1024px-Osaka_city_Matta-kita_jhs

「女性は2人以上産むことが大切」中学校長、全校集会で-朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASJ3C7RL6J3CPTIL03C.html

 大阪市立中学校の男性校長が2月29日にあった全校集会で「女性にとって最も大切なのは子どもを2人以上産むこと。仕事でキャリアを積む以上の価値がある。子育てした後に大学で学べばいい」などと発言していたことがわかった。市教育委員会関係者が取材に明らかにした。市教委は不適切発言として懲戒処分を検討している。

 関係者によると、市教委の聞き取りに校長は発言を認め「間違ったことは言っていない」という趣旨の説明をしたという。今月初め、市教委への匿名の電話で発覚した。校長は2015年3月に定年退職したが、再任用されていた。(長野佑介)



ツイッターの反応

大阪市立中校長の女性は二人以上産むこと発言の全容はこうだったのか。これは切り取り過ぎだ。同じような考えが根底なのに上の部分を切り取るだけでこうも違うじゃないか…。 pic.twitter.com/FVOibDHn0h
※補足
全校集会 朝礼講話 要旨-大阪市立茨田北中学校 学校日誌
http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=j702572&frame=weblog

平成28年3月12日(土)

 平成28年2月29日(月)の朝礼講話 [要旨]は以下です。
全校揃った最後の集会になります。
今から日本の将来にとって、とても大事な話をします。特に女子の人は、まず顔を上げて良く聴いてください。女性にとって最も大切なことは、こどもを二人以上生むことです。これは仕事でキャリアを積むこと以上に価値があります。
 なぜなら、こどもが生まれなくなると、日本の国がなくなってしまうからです。しかも、女性しか、こどもを産むことができません。男性には不可能なことです。
 「女性が、こどもを二人以上産み、育て上げると、無料で国立大学の望む学部を能力に応じて入学し、卒業できる権利を与えたら良い」と言った人がいますが、私も賛成です。子育てのあと、大学で学び医師や弁護士、学校の先生、看護師などの専門職に就けば良いのです。子育ては、それ程価値のあることなのです。
 もし、体の具合で、こどもに恵まれない人、結婚しない人も、親に恵まれないこどもを里親になって育てることはできます。
 次に男子の人も特に良く聴いてください。子育ては、必ず夫婦で助け合いながらするものです。女性だけの仕事ではありません。
 人として育ててもらった以上、何らかの形で子育てをすることが、親に対する恩返しです。
 子育てをしたら、それで終わりではありません。その後、勉強をいつでも再開できるよう、中学生の間にしっかり勉強しておくことです。少子化を防ぐことは、日本の未来を左右します。
 やっぱり結論は、「今しっかり勉強しなさい」ということになります。以上です。

ご立派な内容だと思いますよ
子供は女性にしか産めない❗️
女性にしか出来ない事を
やりましょうよ❗️

そうはいっても、そういう年齢でのキャリア設計が(40以降でちゃんと食えるキャリア作れるしくみが)現時点で整備されてないのが問題なわけで…
@929bluebird 確かにそこも不備はありますね。しかし子供を産んでから社会に出たいと考える女性は沢山います。私も子供が障害がありそれをきっかけに福祉の道を知りました。大学は社会人、看護学校には主婦の方もいます。こうやって産んだ後の学びを考えてくれるだけでもありがたいです。

テレビやニュース機関なんて所詮スポンサーがいないとまともに働かないんです。ネタ集めに必死なんです。女性蔑視どころか、先進的な考えだと思います。
@ricky_hatano 確かにスポンサーは大事ですしキャッチーなものがないと人は注目しないですよね。本来の言いたいことも見ていただいた上で、これを機にこんな校長先生みたいな考え方もいいかもと思ってくれる人も増えたらなと思います。

40過ぎてから医者になってもつかえない
出産能力と同じように学習能力や体力にも年齢限界がある
@kujyhtr 医者などの国家公務員だけではなく、子育てを通じて本当にやりたいことが見つかるお母さんやお父さんもいらっしゃると思います。大学に行くことに限らず地域のボランティアでも子育てをした世代がまた活躍できる場があったらそれはそれで素敵なことだと思います。
@kororo_mt @kujyhtr ごめんなさい。国家公務員ではなく国家資格でした。私も年齢が年齢ですので若いうちの勉強の吸収力には負けを認めざるをえないです(^^;でも産んだから終わりではなく何らかの形で社会に還元できたら嬉しいです。